Event is FINISHED

subaCO Meetup 和文化をつなげる交流会in原宿

Description

畳・お茶・いけばな・着物で日本文化の魅力を発信!!!

時は2017年。

農林水産省の生産局による「東京オリンピック.パラリンピックを契機とした和の文化の発信に係る打ち合わせ」の通知がなされ、
●着物業界:大日本蚕糸会/チーム着物2020
●畳業界:畳でおもてなしプロジェクト
●お茶業界:日本茶業中央会
●お花業界:日本いけばな芸術協会
が農林水産省生産局に一同に会するという歴史的な会合が開かれました。

2020大会で、感動する"おもてなし"を実現しようというビジョンのもと、
各業界が力を合わせ、コラボレーションをしていくことになりました。

東京オリンピック.パラリンピックを主催する東京都、オリンピック組織委員会は、
今回の東京オリパラの開催目的を明確に“日本文化の魅力発信”と明文化しています。

日本文化に関わりを持つ我々が業界の壁を乗り越えて、
東京オリパラの開催目的である“日本文化の魅力発信”を実現する為の具体的施策を主催者である、
東京都、オリンピック組織委員会、JOCなどの関係組織に提案する為に
「チームj-culture2020」を上記の4業界で組織致しました。

「チームj-culture2020」の目的は、東京オリパラでの“日本文化の魅力発信”の大成功をきっかけに日本へ回帰する時代をリードすることにあります。

具体的には、本物の時代、日本の世紀到来の一翼を担うと言う事です。その本質は、文明化することの上位価値に文化が来る時代の到来を意味します。そのことが、beyond2020に繋がって行くと確信しています。

今後、チームj-culture2020は上記の4業界は言うに及ばず、日本のあらゆる伝統文化、伝統工芸、伝統芸能、伝統芸術の中で同じ志を持つ方々とも関わりを持って行くことで、日本へ回帰する時代をリードして行きたいと強く願っています。

このイベントでは、特に各業界で次世代を担う若手リーダーが集い、
どのようなコラボレーションをして、2020大会を迎えていくのかを対話しながら、発信していきます。

<パネラー>

【お茶】
赤井健吾氏(東京茶業青年団 団長/赤井茶店 練馬区石神井)
田中泰隆氏 (公益財団法人三徳庵

【お華】
粕谷尚弘氏 (一葉式いけ花 家元/公益財団法人日本いけばな芸術協会 常任委員)

【畳】
八巻太一氏(八巻畳工業

【着物】
福田隆太氏(龍工房一般財団法人大日本蚕糸会

<コーディネーター>
subaCO 金曜コーディネーター 加生健太朗

■流れ案:
・19:30〜19:40:イントロダクション
・19:40〜20:30:パネルトーク
・20:30〜21:10:グループワーク(テーマ案:2020大会へ向けたプロジェクトアイデア)
・21:10-21:30:懇親会

■参加費用:1,500円(2ドリンク付)
※原則、会場代や運営NPOへの寄付となります。

■主な対象:和文化に興味がある方々

■定員:約40名

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#403495 2019-01-22 07:57:24
More updates
Fri Feb 15, 2019
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
subaco
Tickets
参加チケット(2drink付)事前決済 SOLD OUT ¥1,500
参加チケット(2drink付)現地決済 FULL
参加チケット(1drink付)事前決済 SOLD OUT ¥1,500
参加チケット(1drink付)現地決済 FULL
Venue Address
渋谷区神宮前6丁目31 Japan
Organizer
subaCO Meetup
361 Followers